Macとかの雑記帳

sat_smart_00

最近のHDDには S.M.A.R.T. と呼ばれる自己診断機能が実装されています。しかし、内蔵HDDの診断結果しか表示されません。

OS X SAT SMART Driverは、外付けHDDの S.M.A.R.T. 状況もMacで見れるようにする、カーネル拡張(ドライバ)です。

通常は表示されない外付けHDDの S.M.A.R.T.の状況が、ディスクユーティリティはもちろん、iStat Menus や SMARTReporter といったアプリに表示されるようになります。

muta's mac scribbling さんで紹介されてたので試してみました。

OS X SAT SMART Driver のインストール

Download S.M.A.R.T. for USB and FireWire Drives for Mac

ソフト名が違いますが、同じ物です。このページによると、動作環境は以下になるそうです。

  • Intel CPU
  • OS X 10.6 以降
  • USB / FireWire 接続のHDD

 

kasbert/OS-X-SAT-SMART-Driver

開発者さんのgithubページです。ソースも欲しい方はこちらで。

 

インストーラー付きなので導入は簡単です。

sat_smart_03

インストール後にOSを再起動すると、外付けHDDの S.M.A.R.T. 結果が表示されるようになります。

下はiStat MenusのHDD一覧です。OS X SAT SMART Driver インストール後は、S.M.A.R.T. の結果を表示しています。

sat_smart_05

OS X SAT SMART Driver のアンインストール

アンインストールする場合は、/System/Library/Extensions/ 以下にある SATSMARTDriver.kextSATSMARTLib.plugin を捨てて、OS再起動です。

sat_smart_06

コマンドで済ます場合は以下を実行してOS再起動です。

sudo rm -r /System/Library/Extensions/SATSMARTDriver.kext
sudo rm -r /System/Library/Extensions/SATSMARTLib.plugin

スポンサード リンク