Macとかの雑記帳

10.6ではファイル保存時に表示されるダイアログの「保存しない」のショートカットに Command + D が割り当てられていたのですが、10.7から Command + Backspace/Delete に変更されました。使い辛い場合はdefaultsコマンドで10.6と同じ状態に戻せます。

 

10.6では「保存しない」は ⌘ + D でした。

10.6 保存ダイアログ

 

10.7から「保存しない」は ⌘ + Back Space / Delete になり、

 ⌘ + D は保存場所をデスクトップにするショートカットに変更されました。

10.7 保存ダイアログ

 

この「保存しない」のショートカットを、10.6と同じ ⌘ + D に戻したい場合は下記を実行します。
defaults write -g NSSavePanelStandardDesktopShortcutOnly -bool YES

 

元に戻す場合は上記コマンドのYESをNOに変えて実行するか、下記を実行して設定を削除します。
defaults delete -g NSSavePanelStandardDesktopShortcutOnly

 

参考Link:
How to undo a lot of Lion’s little changes using Terminal ― Apple News, Tips and Reviews

 

スポンサード リンク