Macとかの雑記帳

ブラウザと同じ様な「Evernoteにクリップ」を、Finderのコンテクストメニューに追加する方法です。ブラウザで見ているページであれば右クリックからEvernoteにクリップできますが、同じ機能をFinderに追加して、テキスト等の普通の書類でも右クリックからクリップすることが出来ます。
テキストエディタ、Mail、ターミナルに表示されているコマンドといった、Finderでコピーできる物であれば、コンテクストメニューから「Evernoteにクリップ」ができるようになるので便利ではないかと思います。

Finderのコンテクストメニューに「クリップ」を追加する方法

Automator」を起動し、「サービス」を選びます。

clam.png



サービスを「テキスト」、検索対象を「すべてのアプリケーション」にし、左ペインより、「ユーティリティー」>>「Applescriptを実行」と進みます。

clam.png



下のスクリプトを記入します。
tell application "System Events"
keystroke "c" using {command down}
end tell
delay 0.5
tell application "EvernoteHelper" to activate
tell application "System Events"
keystroke "v" using {command down, control down}
end tell
スクリプトを修正したので写真と違います。

これはApplescriptでキーボードの、

Command +  C  を押してコピーし、

Command + Control +  V  を押してEvernoteにクリップする単純なものです。

作成したら「Evernoteにクリップ」というファイル名で保存します。


保存したら、何でも良いのでテキストを範囲選択し、右クリックすると「Evernoteにクリップ」という項目が追加されているので実行します。

clam.png



実行するとEvernoteに追加されます。

clam.png



最初に選択した「サービス」の内容を変えれば、テキスト以外をクリップする事も出来ます。

clam.png



例えば、サービスを「ファイルまたはフォルダ」にすると、Finderで選択している画像ファイルや、テキスト、PDFファイルを丸ごとクリップします。

clam.png clam.png

clam.png

注意点

  • サービスが「テキスト」の場合は、画像やファイル丸ごとクリップすることができません。

  • サービスが「ファイルまたはフォルダ」の場合は、テキストを範囲選択してクリップすることができません。

  • クリップできないファイルもあります。

テキスト」「ファイルまたはフォルダ」については、両方作成すればファイル選択時と、文章選択時に、交互に表示されるので両方クリップできるようになります。



デフォルトでOFFになってるだけでFinderのコンテクストメニューにも「Evernoteにクリップ」ってあるものだと思ってましたが…無いんですね。

ググったところ、下のリンク先でやり方が紹介されていたのですが、、古い方法だった為か、あまり具合が良くなかったので自作しました。
Finderから直接Evernoteへファイルを読み込む方法 - Kazumi007の日記

もっといい方法orプラグインやらアプリやらがあってもいいと思うのですが…。

スポンサード リンク