Macとかの雑記帳

wifi_fix_00

Mountain Lion や Lion で、Wi-Fi(旧AirMac)がインターネットに接続できない場合の対処方です。OS X Dailyなどに掲載されてる対処法をまとめてみました。

photo credit: woodleywonderworks via photopin cc

apple Hardware test

2008〜2010年に発売された機種は、内蔵HDDからApple Hardware Test(以下AHT)を起動するようになっており、アップグレードなどでAHTが消えてしまうと、以降はテスト時にインストールディスクなどが必要になります。

しかし、プリインストールがSnowLeopardまでの機種なら、AHTの再インストールが可能です。内蔵HDDからのAHT起動は、ハードが対応してれば使っているOSのバージョンは関係ないようなので、必要な方は入れとくと良いと思います。

情報を見るウィンドウをターミナルから開く

コンテクストメニューの「情報を見る」ウィンドウを、ターミナルから実行するスクリプトです。ls -l などで確認できない、Mac固有の情報を見たいときに便利かなと思ったのでメモです。

MacからWindowsのntfsボリュームを書き込み

「10.8 Mountain Lion」「10.7 Lion」「10.6 Snow Leopard」で、デフォルトで無効になっている Windows の NTFS ボリュームへの書き込みを有効にする方法です。

Mountain Lion での内容になりますが、Lion でもやり方は同じです。NTFS用のドライバを作成して入れ替えた後、Snow Leopard で有効にする場合と同じ設定をすることで、書き込み可能になります。

paragon ntfs for mac os x

Paragon NTFS for Mac OS X 10(以下 Paragon NTFS )は、Mac 同士でファイルを読み書きするのと同等の速度で、Windows の NTFS ボリュームへの書き込みを可能にし、MacのディスクユーティリティでNTFSを扱えるようにもするソフトです。

フォーマットの異なるボリュームにアクセスするには専用のドライバが必要です。OS X も NTFS 用のドライバを実装してはいますが、諸事情により読み込み専用です。

Paragon NTFS は独自開発のドライバを使い、Boot Camp 上のWindowsはもちろん、USB や Fire Wire、E-SATAで接続したNTFSボリュームへの書き込みを可能にしてくれます。

ついでに ntfs-3g や Tuxera NTFS との速度比較もしてみたので、何かの参考になればと思います。

121103-0009

Mac純正アプリの使い方や各部の名称、Windowsから乗り換えるのに参考になりそうなTipsなど、初心者のころ見てたら参考になったと思う、Apple公式記事をまとめてみました。

Macを買ったばかりで使い方などがよく分からない…という方の参考になれば幸いです。

photo credit: icedsoul photography .:teymur madjderey via photopin cc

mac root login

Macはデフォルトで root のパスワードが設定されていないため、root ユーザが無効になっています。マウス操作で有効にするなら、システム環境設定の「ユーザとグループ」から。コマンドで一発で済ますなら dsenableroot などでパスワードを設定すれば root が有効になります。

photo credit: Schill via photopin cc

よく使うコマンドを使用回数が多い順に表示する方法です。 OSXDailyに掲載されてたのですが、ちょっと面白かったので紹介です。