Macとかの雑記帳

Finderで選択中のアイテムに対して「sudo mv」コマンドを適用し、所有者がシステムであってもアイテムを移動することができるApplescript。MacAppStoreでダウンロードしたアプリを、マウス操作で別フォルダに移動させるのに作ったもの。
システムバンドルのアプリと、後から入れたアプリの保存場所を分けている人は便利かもしれません。

Finderを再起動し、不可視ファイルの表示/非表示を切り替えるApplescript製アプリです。専用のアプリやメンテナンスソフトを使えば同様のことができますが、毎回ウィンドウから選択するのが面倒だったので、以前自作した物です。操作はワンクリック、表示はGrowlのみのシンプルなものです。

アクセス権修復→アップデート→再起動をまとめたApplescript。アップデート毎に、手動でアクセス権修復するのが面倒なので自作したものです。

サーバー接続用に使ってるApplescriptで、画面共有(vnc)とsshを起動させるもの。消えた時のためにメモ。

シンボリックリンクを作るApplescript。Automatorでサービスとして保存してコンテクストメニューから使用するもので、単体ではつかえない。どこで入手したか忘れたが、消えてしまったときのためにメモ。

メモリ解放と、Finder、Dock、メニューバーの再起動をするアプリです。Mac用のメモリ解放アプリはいくつかありますが、メニューバーの再起動までしてくれるものが見つからなかったので自作した物です。

Macには自動でメンテナンスを行う機能が実装されています。1日、一週間、一ヶ月ごとの、決まった時間に実行されるのですが、その時間にMacがスリープや電源オフ状態だとメンテナンスが実行されません。これをコマンドで実行する方法です。