Macとかの雑記帳

jmanを使わずにMacのmanを日本語化する方法

OS X 10.8 Mountain Lion の man を日本語化したときの備忘録。一昔前までパッチを当ててビルドする必要がありましたが、今は groff の最新版を入れて設定をちょっと変えれば日本語を表示できます。

英語と日本語、両方のmanページを見れるようにしとくと、使い方を知りたいときに便利です。

Mountain Lionでアップデート確認の周期を変更する方法

10.8 Mountain Lionから変更できなくなった、アップデートの有無を確認する周期を変更する方法です。デフォルトでは週に1回しか確認しない(らしい)のですが、これを3日に1回とか、1日1回確認するように変更できるようです。

Mountain Lionの通知センターを完全に無効にする、とりあえずの方法

10.8 Mountain Lion の新機能「通知センター」を完全に無効する方法です。メニューバーのアイコンも消えます。あまりスマートな方法ではありませんし、機種によって少しやり方が違ってくるかもしれないので "とりあえず" です。

iTunesでスクロールバーの弾むエフェクトを無効にするdefaultsコマンド

iTunes 限定(たぶん)ですが、10.7 Lion から追加されたスクロールバーが弾むエフェクトを無効にする方法です。既出の方法だと、SafariやiTunesで無効にすることができませんでした。

Mac OS X HintsにiTunesで無効にする方法が紹介されていたので備忘録です。

rm コマンドでゴミ箱に捨てるようにする方法

$ rmコマンドで削除したファイルやフォルダは、基本的に元に戻すことができません。ちょっとした誤操作が致命的なトラブルを巻き起こす可能性も。「rm」でゴミ箱に捨てるようにし、自爆によるトラブルを回避できるようにしてます。

$ rmtrashや、$ trash-cliといった「ファイルをゴミ箱に捨てるソフト」を Mac や Ubuntu にインストールして、「rm」コマンドとして機能させます。

Homebrewを快適に使うために設定してる4つのこと

Homebrewを快適に使うために私が実施してる設定の晒しです。$PATHの変更、コマンドの短縮、リポジトリの追加、Homebrewの環境変数の4つを設定してます。

デフォルトでも問題ありませんが、$PATHは変更しておいた方がいいと思います。

Macにgitサーバーを構築してgit://(gitプロトコル)でアクセスできるようにする方法

Macにgitサーバーを構築して、ついでにgit://でアクセスできるようにする方法です。Linuxのように専用のパッケージが無いっぽいので.plistを作成してgitプロトコルを使えるようにしてます。

環境構築関係は記事にしておかないと忘れるので備忘録です。

Mac用アンチウィルスソフトClamXavの使い方と設定のまとめ

Mac用アンチウィルスソフトClamXavの使い方や設定のまとめと、ウィルス検索エンジンのClamAVを活用して、もう少し機能を強化する設定方です。ウィルス定義ファイルの更新とスケジュールスキャンの回数を、.plistファイル(launchd)を使って1日に何度も実行させるようにします。

ClamXavの使い方はよく見かけるのですが、ClamAVを活かすとなると…だったので、ついでに書いてみました。あまり参考にならないと思いますが、私が使っているClam Xavの環境設定も晒してます。

Onyx for Lion を日本語にする方法

Onyxの日本語ローカリゼーションを担当しておられるE-WAさんのブログにて、日本語リソースが公開されてましたので、それを使ってOnyx for Lionを日本語にする方法です。

Onyx開発元には日本語リソースを送付済みとのことですので、恐らく次のバージョンでは日本語に対応してると思いますが、それまで待てない方は自力で日本語に対応させます。

Finderでの操作を制限する隠し設定2個

通常はペアレンタルコントロールを有効にしないと使えない「シンプルFinder」と「ディスクの作成を禁止」の2つをdefaultsコマンドで設定する方法です。

どちらもFinderでのファイル操作を制限する設定なので、自分のMacを人に触らせる時や、職場でちょっと席を外す時等、ファイルを弄られる可能性がある場合に簡易的なセキュリティとして使えるんじゃないかと思います。