Macとかの雑記帳

TAR などの解凍・圧縮コマンドの使い方まとめ

Linuxで割とお世話になる tar コマンド。これの使い方をよく忘れるので、覚えるために記事にしました。ついでに  zip  rar  gzip  bzip2  xz の使い方と、解凍・圧縮で使いそうなコマンドをまとめて一覧表にしてみました。

zipとrarはファイルの分割や修復などができるので、知っておいて損は無いと思います。それ以外は単体での使い方を知りたかったので備忘録です。

JDownloader 2_mac_ubuntu00

JDownloader 2 をMacやUbuntuにインストールする方法です。配布されているのがアップデーターなので、現行のJDownloader(以下JDownloader 1)の中身を入れ替えて、ver.2にアップデートします。

試してませんが、他のLinuxでも同じ方法で使えると思います。

割と高機能なGmailバックアップソフト「gmvault」の使い方

$ gmvaultはGmailの送受信メールや添付ファイルだけでなく、ラベルなどの属性情報をも含んだ完全な形でバックアップ/復元するソフトです。

データの暗号化」「複数アカウントのデータを統合」「別アカウントへのデータ復元」といった割と便利な機能が備わっています。また、Gmailの詳細検索に対応しており、条件や期間を指定したバックアップも可能です。

まだベータ版らしいのですが、Gmail用の強力なバックアップツールじゃないかと思います。備忘録をかねて使い方をまとめてみました。

rm コマンドでゴミ箱に捨てるようにする方法

$ rmコマンドで削除したファイルやフォルダは、基本的に元に戻すことができません。ちょっとした誤操作が致命的なトラブルを巻き起こす可能性も。「rm」でゴミ箱に捨てるようにし、自爆によるトラブルを回避できるようにしてます。

$ rmtrashや、$ trash-cliといった「ファイルをゴミ箱に捨てるソフト」を Mac や Ubuntu にインストールして、「rm」コマンドとして機能させます。

知っておきたい便利ツール、コマンドで操作するスニペット「Sheet」

コマンドで操作するスニペットツール$ Sheetのインストール方と使い方です。ターミナルから離れること無く操作を完了できるので、vimやemacs等の操作法を書いてチートシートとして使うとか、たまに必要になるコマンドを書いておくとか。

ターミナルを使った作業が多い方には、かなり便利なツールになると思います。

割と便利だと思う、Ubuntu上のアプリをMacで開く方法

Ubuntuにインストールしてあるアプリを、Macで開いて操作する方法です。SSHで接続する際に「Xフォワーディング」というオプションを使うと、Macに入っているX11でUbuntu上のアプリを開くことができます。

今更な内容ですが、SSHにこんな機能があることを知らなかったので。備忘録です。

mosh_00

Mosh(Mobile Shellの略)は、Wi-Fiや3G回線等のモバイル環境に適応した、SSHのようなソフトです。「ローミング可」「接続が断続的であってもOK」「高速なローカルエコー」といった特徴を持っています。

回線の切断や長時間のスリープ後でもセッションが切れることが無く、すぐに作業を再開できます。また、入力が早くてもスクリーンが固まったりしません。

Macギークなら知っておきたいdefaultsコマンドの使い方

Macの隠された設定を変更する時に使われる$ defaultsコマンドの使い方です。備忘録をかねてまとめてみました。

Mac用アンチウィルスソフトClamXavの使い方と設定のまとめ

Mac用アンチウィルスソフトClamXavの使い方や設定のまとめと、ウィルス検索エンジンのClamAVを活用して、もう少し機能を強化する設定方です。ウィルス定義ファイルの更新とスケジュールスキャンの回数を、.plistファイル(launchd)を使って1日に何度も実行させるようにします。

ClamXavの使い方はよく見かけるのですが、ClamAVを活かすとなると…だったので、ついでに書いてみました。あまり参考にならないと思いますが、私が使っているClam Xavの環境設定も晒してます。

これは便利!Homebrewに追加されたtapコマンドはリポジトリを追加して簡単にフォーミュラを増やせる

Homebrewに「tap」というコマンドが追加されました。このコマンドを使う事で、公式以外でフォーミュラを公開していたリポジトリをhomebrewの中に取り込むことができ、$ brewコマンドで扱えるようになります。

これにより今までhomebrewにはなかったvimやApache、phpといったフォーミュラを簡単に追加できるようになりました。また、自分のgithubアカウントにアップしているフォーミュラがある場合は、それも取り込むことができます。