Macとかの雑記帳

前回はMacのHDD上のフォルダをキーボードショートカットで開けるようにするものでしたが、今回はネットワーク上のフォルダです。

カーネルパニックの様にOSのシステム関係がフリーズした場合は強制終了以外に選択肢はないと思います。しかし、Finder等のGUI環境がフリーズして操作不能になったのであれば、他のパソコンからssh接続して再起動できる場合があります。強制終了はOSのシステムファイルだけでなく、HDD等の機械部品にもダメージを与えるので、パソコンを複数所有しているのであればsshを設定しておいた方がいいかもしれません。

Windows 7 や XP でIPアドレスを固定するのに、どこで設定すればいいのか分かりづらく苦戦したので今後のためにメモ。

ubuntu mt-daapd firefly

今回はiTunesサーバーを構築します。これまでの作業と同様にGUI操作のみで、コマンドは使用しません。

前回は「IPアドレスの固定とリモートデスクトップ」を設定し、Macから遠隔操作で管理できる状態にしました。今回はSambaでMacとubuntu間でファイルを共有できるようにしていきます。

ubuntu サーバー

Macばかりなので、たまにはubuntuを。「サーバー構築」というと、かなりハードルが高そうに聞こえますが、最近のLinuxはそうでもないんです。家庭内でファイル共有する程度なら、コマンドを使うことなくGUI操作のみで簡単に構築できます。

Wake on lan とは、別のパソコンから電源をONにしたり、スリープを解除する機能のことです。以前挑戦したときの設定などをメモ。

ubuntu10.04からsambaの仕様が変更され、それに伴いコマンドも変更されました。よく忘れるのでメモ。

サーバ上のTransmissionを遠隔操作するクライアントアプリ。ブラウザから操作するよりも細かな操作が可能です。対応OSは、Mac、Windows、Linux。

scuttleを導入したばかりですが、scuttleの強化版SemanticScuttleというのを知り、古いのは嫌なので切換えました。思いのほか情報が少なく苦戦したのでメモ。